バターロール







Baking note*


   バターをたっぷり配合した、バター風味いっぱいのバターロール♪
   卵黄を入れているので、クラムはキメが細かく、ふんわり、軽い口あたりです。
   この配合だと、ほんのり甘いので甘さが気になる方は、砂糖の量を少なめにね♪
   バターロールは成形が難しいですが、何度も練習している間に上手になるので
   あきらめずにがんばってくださいね(^^) この配合は初心者さんでも扱いやすいですよ!


材料 ( 8個分 )


   強力粉・・・・・ 250g
   無塩バター・・・・・ 35g
   砂糖 ・・・・・ 25g 
   塩・・・・・ 5g
   ドライイースト・・・・・ 3g

   * あわせて 170ml にする

    ┌ 牛乳 ・・・・・ 150ml
    │
    └ 卵黄 ・・・・・ Mサイズ 1コ分

   * 照りだし用のドリュール ( 混ぜ合わせておく )

    溶き卵 ( 全卵 ) ・・・・・ 20g
    水 ・・・・・ 小さじ2


作り方




HB付属の計量カップに卵黄を入れ、さらに牛乳を足し入れて
合計170mlにする。 HBのパンケースにイースト以外の全材料を入れ、
イーストはイースト容器にセットし、「生地作り」コースでパン生地を作る。 





生地が出来あがったら、打ち粉をふった作業台にとりだす。
デジタルスケールで計量し、8分割する。
分割した生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きし、生地を外側から
中心に集めるようにして丸め、中心をしっかりつまんで閉じ、かたく
しぼったぬれふきんをかけ、10分休ませる。





ベンチタイム終了後、生地をめん棒で縦長の楕円形に伸ばし、
手前からクルクルと巻き、棒状に成形した後、台の上で転がしながら
しずく形に整える。
ロールパンの成形は生地を休めながらするのがコツなので
とりあえず、8個の生地を全部、棒状にしてから、次のステップに進む。














8個の生地を全て棒状にした後、一番最初に棒状にした生地から順に次の
作業に進む。 3の生地を作業台の上で転がし、さらに長く、しずく形に伸ばす。

利き腕が右手の場合、左手でBの部分を引っ張るように持ち、右手でめん棒を
生地の中心から前後に転がし、押し広げながら伸ばす。
中心からA側は心持ち広く、中心からB側にむかっては段々と細くすると、
見た目がきれいです。この時、生地がペッチャンコにならにように気をつける。
ある程度、分厚い方がふっくらします。
 
伸ばした生地のBの部分を左手で軽く引っ張りながら、右手でA側からB側に
向かってクルクルと丸め、とじ目をつまんでしっかりとじる。
きつく巻きすぎると、焼成中に巻き目が破裂するので気をつける。

生地を巻く前に A側の左右両端を指で ← → の方向に伸ばし広げると
  キレイなロール状になります。 ( 写真参照 )











成形した生地をオーブンの天板に並べ、生地に軽く霧吹きした後
オーブンの発酵機能を使い、二次発酵させる。










↑ 室温で二次発酵させる方は、これくらいになればOKです。
夏場は、室温で60分程度、放置。 気温、室温にもよりますが
温かい地域では、30分程度で発酵が完了する可能性もあります。
発酵前の生地よりも、約1.5〜2倍の大きさに膨らんでいたらOKです。





二次発酵後、生地の表面にあらかじめ混ぜ合わせておいた、照りだし用の
ドリュールを薄く塗り、180度に温めておいたオーブンで約13〜15分程度
焼成する。 オーブンによって焼き加減が微妙に違うので、焼成時間は
ご自分で調整してください。 また、ドリュールをぬると、焦げやすいので
焼き色に気をつけてください。













パン作りの材料 ・ 道具を探す?
楽天市場
ホームベーカリーを探す 
ママの手作りパン屋さん
ABC Cooking MARKET
クオカショップ 楽天市場店
プロフーズ
おいしい生活
北海道からのめぐみ
スイートキッチン
マルサンパントリー
自由が丘WING
パケ ドゥ ソレイユ
馬嶋屋菓子道具店
カルディコーヒーファーム
ホームメイドショップKIKUYA
お菓子道具の浅井商店楽天市場店
こだわり食材572310.com楽天店
ラッピングストア(コッタ cotta)







* PR *














* Shopping *













* Copyright © since 2004 Sweet Country* All rights reserved *