桜あんぱん









  桜の季節に ほんのりピンク色の桜あんを包んだ キュートな
  桜あんぱんを作りました。 甘い白あんを食紅で桜色に染め
  ちょこっと しょっぱい 桜の花の塩漬けを混ぜこみました。
  桜の花と一緒に楽しんでほしい、春季限定の秘蔵レシピです。




  強力粉 ( ハルユタカ 100 ) ・・・・・ 200g
  よつ葉無塩バター ・・・・・ 30g
  上白糖 ・・・・・ 30g
  塩 ・・・・・ 3g
  卵黄 ・・・・・ 1コ分
  牛乳 ・・・・・ 120ml
  サフ インスタント ドライイースト 赤 ・・・・・ 4g

   副材料

  白あん ・・・・・ 240g
  食紅 ・・・・・ 少々
  桜の花の塩漬け ・・・・・ 適量 
  ぬり卵 ・・・・・ 少々






パン生地を作る。
一次発酵終了後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガス抜きし、6分割して
丸め、かたくしぼった ぬれふきんをかけ、15分休ませる。

 桜の花の塩漬けは 水の中で塩をふり洗いし、塩抜きした後、
キッチンペーパーで水気を取り除き、飾り用のキレイな花を6コと 白あんに
混ぜこむ分と別に分けておく。
 
桜あんを作る。 少量の食紅を少量のお湯でとき、室温に戻しておいた白あんに 
少しずつ加え、色の調子を見ながら、練り混ぜ、8割がた混ざったら 粗めに
きざんだ 桜の花の塩漬けを加えて さらに混ぜ合わせる。 
6等分にして丸め、キッチンペーパーでふんわりと包むようにして パン生地が
できるまで室温に置いておく。 

ホームベーカリーで生地を作る場合は、生地作り中に、手捏ねの場合は
一次発酵中に桜あんを作っておく。




ベンチタイム終了後、生地を円形に伸ばし、桜あんを包む。
とじ目を下にして 手のひらで軽く押して やや平らにする。
花びらの形になるように 周囲に 5か所 スケッパーで切り込みを入れる。
指に手粉をつけて 指の腹を使って生地の中央に くぼみを作り、飾り用の
桜の花の塩漬けを入れる。
成形した生地をオーブンの天板に並べ、オーブンの発酵機能を使い、
二次発酵させる。











二次発酵後、生地の表面に 刷毛で照り用の卵を塗る。
200℃に予熱しておいたオーブンに生地を入れ、約17分前後 焼成。
桜あんの水分を飛ばすため、高温で焼き上げます。
途中、焦げそうになったら アルミホイルをかぶせてください。
また オーブンによって焼き加減が微妙に違うので、焼成時間は
ご自分で調整してください。




















パン作りの材料 ・ 道具を探す?
楽天市場
ホームベーカリーを探す 
ママの手作りパン屋さん
ABC Cooking MARKET
クオカショップ 楽天市場店
プロフーズ
おいしい生活
北海道からのめぐみ
スイートキッチン
マルサンパントリー
自由が丘WING
パケ ドゥ ソレイユ
馬嶋屋菓子道具店
カルディコーヒーファーム
ホームメイドショップKIKUYA
お菓子道具の浅井商店楽天市場店
こだわり食材572310.com楽天店
ラッピングストア(コッタ cotta)









* Shopping *















* Copyright © since 2004 Lela* All rights reserved *