Violet Sweet Potato 


むらさき芋パウダーを混ぜこんだキレイな色の ふわんふわんの
パン生地に 黄金色のさつま芋の甘露煮を巻き込んで焼きました。 



 材料  ( 合わせトヨ型 1本分 )

強力粉 ( 春よ恋 100 ) 190g
むらさき芋パウダー 12g
スキムミルク 大さじ 1
上白糖 30g
3g
無塩バター 20g
インスタント ドライ イースト 小さじ 1
130ml

さつま芋の甘露煮 ( 1 / 2 量使用 )

さつま芋
約 300g
メイプルシュガー 40g
40ml
無塩バター 20g











さつま芋は 洗浄後、皮ごと 1.5cm角に切って
水にさらして、あく抜きをする。
水気をきった さつま芋を鍋に入れて、ひたひたの水を
加え、中火にかける。 沸騰後、約3分、煮て ザルに
あける。 ちょこっと 芯が残る程度の かた茹でが理想。

鍋に メイプルシュガーと水を入れ 中火かける。
メイプルシュガーがとけたとこに さつま芋を戻し入れ
からめるように鍋をゆすりながら加熱する。
水分が飛んだら 火を止め バターを余熱で溶かしながら
全体にからめ、バットにあけて 冷ましておく。

さつま芋によって 甘さが違うので 糖分の量は
お好みで調整してください。

甘露煮は レシピの量の半量を使用。
残りは パウンドケーキや蒸しパンに入れても美味しい。




一次発酵後の生地を作業台にとりだし、生地を手のひらで
軽く押さえて、ガス抜きし、生地を外側から中心に集めるようにして丸め、中心を しっかり つまんで閉じ、かたくしぼった
ぬれふきんをかけ、15分休ませる。


ベンチタイム中に 型にサラダ油をぬっておく。  












ベンチタイム終了後、生地のとじめを上にして めん棒で 
25×16cm角位の長方形にのばし、メイプルシュガー
( 適量 ) と さつま芋の甘露煮を生地全体に散らす。
生地を手前から巻き、巻き終わりを下にして、型に入れる。


















フタをして、40℃で 約20〜25分 オーブン発酵させる。
この後、オーブンの予熱中も 発酵が進むので この短い
発酵時間で大丈夫です。 
オーブンの予熱が終わった時点で フタをあけて 生地が
型から 指2本分くらい上に あがっていたらOK。
















二次発酵後、220℃で予熱したオーブンで フタをして
35分焼成。 焼き上がったら、フタをしたまま 型ごと
生地にショックを与え、型からとり出し、網の上で粗熱を
とる。















* Copyright © since 2004 Lela* All rights reserved *