スイートマロン


ラム酒で香り付けしたカスタードクリームと栗の甘露煮を
パン生地に巻き込み、さらに大粒の栗の甘露煮をトッピングして
焼きあげたデザート風のパン。ふわんふわんのパン生地に
めちゃうまっ♪カスタードクリームと栗の甘露煮がベストマッチ!
ぜひぜひ、ティータイムにどうぞ♪

+++ 材料  6コ +++

強力粉 250g
無塩バター 30g
砂糖 30g
5g
ドライイースト 3g
牛乳 180ml

トッピング
牛乳 ( 照りだし用 ) 適量
栗の甘露煮 適量
粉砂糖 適量

めちゃうまっ♪カスタードクリーム
薄力粉 12g
コーンスターチ 12g
砂糖 50g
溶き卵 ( 全卵 ) 50g
牛乳 200ml
無塩バター 10g
ラム酒 小さじ1
バニラエッセンス 少々




 
カスタードクリームを作り、冷ましておく。

@ レンジで牛乳を沸騰寸前まであたためておく。

A 鍋に砂糖、溶き卵を入れて泡だて器ですり混ぜ、薄力粉と
  コーンスターチをふるって加え、ダマができないようによく混ぜ合わせる。

B 温めておいた牛乳をAに少しずつ加えよく混ぜる。 

C Bを中火にかけ、たえずかき混ぜながらとろみがついてきたら
  火からおろし、バター、ラム酒、バニラエッセンスを加え、よく混ぜあわせる。

D Cを器に移し、熱いうちにピタッとラップを表面に密着させ、乾燥させないように
  冷ましておく。完全に冷めたら、冷蔵庫で寝かせておく。使う直前に泡だて器で
  軽く空気をふくませるように混ぜると口当たりが軽くなります。

ご自分のレシピでカスタードクリームを作る場合は、気持ち、固めのクリームに
  なるように粉の量を調節してください。クリームがゆるいと仕上げに影響します。



栗の甘露煮の下準備

飾り用と巻き込み用にわけておく。
飾り用の栗1コはナイフで真ん中を切り2等分する。
それを切り分けるパン生地分だけ用意する。
巻き込み用はあらくきざんでおく。
両方ともラム酒を少量、ふりかけ香り付けしておく。

 
ホームベーカリーのパンケースにイースト以外の全材料を入れ、
イーストをイースト容器に入れる。パン生地コースで生地を作る。

生地ができあがったら、きれいな面を出して丸め、固く絞ったぬれふきんを
かけて10分休ませる。下の成型がめんどくさければ、普通のクリームパンの
ようにクリームと栗を包んで成型してもOKです。





▲ベンチタイム終了後、生地をめん棒で押し広げ、カスタードクリームの
 2/3の量を生地に広げてぬり、あらくきざんだ甘露煮をちらす。
 カスタードクリームを全量ぬると、多すぎて成型しずらいので気をつけて!
 残ったクリームはお菓子作りにでもリサイクルしてください。



▲キレイに巻くコツは、両端を写真のように折りこむ。



▲下からきつめにクルクルと巻いていく。



▲ 合わせ目をつまんで、手で転がしながら閉じ、両端も押さえてしっかり閉じる。



▲ ナイフで6等分に切り分け、アルミケースに置き、軽く 霧吹きし、
  オーブンの発酵機能を使い、40分発酵させる。 


 


二次発酵後、飾り用の甘露煮を生地にギュッと押し込むように
置き、生地の表面に照りだし用の牛乳をハケで薄くぬる。



180度のオーブンで約15〜20分、お好みの焼き色になるまで焼成。
オーブンの焼き色はオーブンによって違うので自分の眼で焼き色を
見極めてくださいね。焼成後、あら熱がとれたら、茶こしで粉砂糖をふりかける。



Copyright © since 2004 Lela Rosa All rights reserved