Advertisement*















ちょこわんパン


            

     ココア入りの生地とプレーン生地の2種類のパン生地を
     簡単に作る裏技を使い、かわいい犬のパンを作りました♪
     顔の部分には、チョコカスタードが入っています。


  

     強力粉 ・・・・・ 250g
     無塩バター ・・・・・ 25g
     砂糖 ・・・・・ 25g
     塩 ・・・・・ 3g      
     ドライイースト ・・・・・ 3g
     水 ・・・・・ 70g
     牛乳 ・・・・・ 100ml
     後入れ用ココアパウダー・・・・・ 大さじ1 ( 6g )


     * フィリング ( チョコカスタードクリーム ) *

     全卵 ・・・・・ 40g
     砂糖 ・・・・・ 60g
     薄力粉 ・・・・・ 大さじ3 ( 27g )
     ロッテ ガーナブラックチョコレート ・・・・・ 1枚 ( 75g )
     牛乳 ・・・・・ 200ml
     無塩バター ・・・・・ 10g
     ラム酒 ・・・・・小さじ1


     * 照りだし用ドリュール *

     全卵 ・・・・・ 20g
     水 ・・・・・ 小さじ2

  





チョコカスタードをつくっておく。
詳細な作り方は チョコ・カスタードクリーム を参考にしてください。





ホームベーカリーの生地作りコースで、パン生地を作る。
生地を出来あがり予定時間の10分前に取り出し、生地の1/4量と後入れ用の
ココアをホームベーカリーのパンケースに戻し入れ、生地がココア色になるまで
こねる。 こねている間に プレーン生地を6分割し、生地を手のひらで軽く押さえて
ガス抜きし、生地を外側から中心に集めるようにして丸め、中心をしっかりつまんで
閉じ、かたくしぼったふきんをかけ、10分休ませる。





ココア入りの生地ができあがったら、12分割し、プレーン生地と同じく
ガス抜きしてから丸め、ベンチタイムをとる。 分割する数が多いので、
生地が乾燥しないように、気をつける。








ベンチタイム中に冷蔵庫からチョコカスタードを出してきて、6等分しておく。
ベンチタイム終了後、プレーン生地をめん棒で円形に押し広げ、生地の
中央にチョコカスタードをおき、包みながら丸める。











ココア入りの生地をしずく形に成形し、4の生地にくっつける。
くっつきにくい場合は、少量の水を接着部分にぬるとOK。











成形が終わったら、 オーブンの天板に並べ、生地に軽く霧吹きした後、
オーブンの発酵機能で二次発酵させる。








二次発酵後、プレーン生地のみ、照りだし用のドリュールをぬる。
180度のオーブンで12〜15分、焼成。 オーブンによって焼き加減が
微妙に違うので、焼成時間はご自分で調整してください。











焼きあがり後、生地が完全に冷めてから、湯せんして溶かしたチョコを
細くしぼり出し顔を描く。




  Copyright © since 2004 Lela* All rights reserved