Advertisement*













花編みパン


            

     成形パンになれてきたら、ちょこっとかわいい花編みパンにチャレンジしましょう♪
     生地をひも状に伸ばし、お花のように結びます。 プレーンなふわふわ生地なので、
     お好みでラムレーズンや香ばしくローストした胡桃を混ぜ込んでもおいしいです♪


  

     強力粉 ・・・・・ 220g
     薄力粉 ・・・・・ 30g
     無塩バター ・・・・・ 25g
     砂糖 ・・・・・ 25g
     塩 ・・・・・ 5g
     スキムミルク ・・・・・ 10g
     全卵 ・・・・・ 20g
     水 ・・・・・ 150ml
     ドライイースト ・・・・・ 4g


    * 照りだし用のドリュール *

     溶き卵 ( 全卵 ) ・・・・・ 20g
     水 ・・・・・ 小さじ 2


  




ホ ームベーカリーの生地作りコースで、パン生地を作る。
生地が出来あがったら、打ち粉をふった作業台にとりだす。
分割した後、各生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きし、
生地を外側から中心に集めるようにして丸め、中心をしっかり
つまんで閉じ、かたくしぼったぬれふきんをかけ、10分休ませる。








ベンチタイム終了後、生地をめん棒で楕円形に伸ばし、向こう、手前と折って
三つ折にして、中央で二つ折りにし、合わせ目をつまんで閉じる。
とじ目を下にして台に押しつけるように転がし、適当な長さのひも状にした後、
成形しやすいように かたくしぼったぬれふきんをかけ、5分程度、冷蔵庫で休ませる。














2 でひも状にした生地をさらに 台の上で転がしながら適当な長さに伸ばし、
一結びする。 A にきた方を上から中心に通し、B にきた方を下から上に通し、
生地を裏返す。 A B の先っぽをあわせて、しっかりくっつけ、生地を裏返して完成。













生地を裏返すと、こんな風になっています。





成形した生地を9号サイズのアルミカップを平たくしたお皿の上に置き
室温でゆっくりと二次発酵させる。 夏場は室温で1時間くらい、春秋は
1時間半くらいを目安にしますが、時間よりも目で見て生地が約2倍くらいに
膨らんでいたらOKです。 発酵完了の目安はの写真を参考にしてください。 
ちなみにオーブンで二次発酵させてもOKです。











二次発酵後、生地に照りだし用のドリュールをぬり、180℃のオーブンで
12〜15分、焼成。 オーブンによって焼き加減が微妙に違うので、焼成時間は
ご自分で調整してください。











  Copyright © since 2004 Lela Rosa All rights reserved