アップル クーヘン 


ブリオッシュ生地でカスタードクリームと
キャラメルりんごを包んで焼きあげた発酵菓子。
バニラアイスを添えていただいたり、アップルティ−と
一緒にいただいても、おいしいですよ (^^)
りんごがおいしい季節になったらぜひ、ぜひ作って♪

 材料 2本分


強力粉 210g
薄力粉 40g
無塩バター 40g
砂糖 50g
3g
インスタントドライイースト 5g
全卵 100g
牛乳 60ml

キャラメル りんご
りんご 大 1コ
砂糖 50g
無塩バター 10g
レモン汁 小さじ1
ラム酒 小さじ1

カスタードクリーム
全卵 20g
砂糖 35g
薄力粉 15g
牛乳 100ml
無塩バター 5g
ラム酒 小さじ 1/2
バニラエッセンス 少々












キャラメル りんごを作り、あら熱をとっておく。

りんごの皮をむき、しんをとって、1.5cm幅のくし切りにし、
レモン汁をふりかけておく。
テフロン加工されたフライパンに砂糖とりんごを入れ、強めの
中火にかける。水分がでてきて沸騰したら、ラム酒を加え、
水分を全て飛ばす感じで色よくソテーする。

水分がほとんどなくなったら、バターを入れ、りんごが
タフィー状態になる一歩手前で火からおろし、お皿にいれ
冷ます。


カスタードクリームを作り、冷蔵庫で冷やしておく。

レンジで牛乳を沸騰寸前まで温めておく。 
鍋に溶き卵と砂糖を入れて泡だて器でよくすり混ぜ、さらに
薄力粉をふるい入れ、よく混ぜ合わせる。 牛乳を少しずつ
加え、完全に混ぜ合わせる。

鍋を中火にかける。 木ベラで混ぜながら、とろみがつき、
表面がプツプツと煮立ってきたら火からおろし、無塩バター、
ラム酒、バニラエッセンスを加え、混ぜ合わせる。

クリームを保存容器に移し入れ、クリームの表面に沿って
ラップをぴったりとかけ、あら熱がとれるまで常温で冷ます。 
冷めたら、冷蔵庫に入れ、使う直前まで冷たく冷やし固めて
おく。 ご自分のレシピでクリームを作られる方は、クリームの
固さが成形や出来栄えにとても影響するので、クリームは
薄力粉100%で固めに作ってね。

















HBの 「生地作り」コースでパン生地を作る。
生地が出来あがったら、打ち粉をふった作業台にとりだす。
デジタルスケールで計量し、2分割する。 
分割した生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きし、
生地を外側から中心に集めるようにして丸め、中心を
しっかりつまんで閉じ、かたくしぼったぬれふきんをかけ、
15分休ませる。


ベンチタイム終了後、生地をめん棒で長方形に伸ばし
横3等分になるように軽く印をつけ、 生地の中央にカスタード
クリームをぬり広げ、りんごを並べ、両側に幅1.5cm程度の
切込みを斜めに入れる。両側のひも状の生地を交互に重ねる。


生地をオーブンの天板に置き、軽く霧吹きし、オーブンの
発酵機能を使い、二次発酵させる。






二次発酵後、生地の表面にドリュールをぬり、170℃に
予熱しておいたオーブンに生地を入れ、約20分焼成。
オーブンによって焼き加減が微妙に違うので、焼成時間は
ご自分で調整してください。
途中で焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせて♪
焼成後、生地が冷めてから、切り分け、粉砂糖を茶こしで
ふりかける。 


* ドリュール ( 照りだし用 )

・ 全卵 ・・・・・ 20g
・ 水 ・・・・・ 小さじ1

* Copyright © since 2004 Sweet Country* All rights reserved *