アップルティー ブレッド 


パン生地に 紅茶葉とドライアップルを混ぜ込んだ
アップルティー風味のふわふわパン。
グラニュー糖とアーモンドスライスをトッピングして
焼成するので、まるで パウンドケーキみたい。



 材料 ( 18cmのパウンド型 1コ分 )

強力粉 200g
上白糖 30g
3g
無塩バター 20g
インスタント ドライイースト 3g
水  135ml
お好みの紅茶葉 3g
ドライ アップル 60g

トッピング用

アーモンドスライス
適量
グラニュー糖 適量
無塩バター 適量




 使用したツール 

 フッソパウンド型 ( 600円 )
 約183(170)×80(70)×h60mm
 フッソ加工してるので扱いやすく、1つ
 あるとミニ食パンやパウンドケーキ作り
 に重宝しますよ。
           馬嶋屋菓子道具店












紅茶葉をミルで粉末状にしておく。 あらかじめ、粉末状になっている、ティーバッグの紅茶葉がおすすめ。


ドライ アップルは 5mm角に切り、水洗いし、キッチンペーパーで包み、水気を除いておく。


ホームベーカリーのパンケースに紅茶葉とドライアップル以外の材料を入れ、スタートする。
紅茶葉とドライアップルは 手動投入機能ボタン「あり♪」を選択して、ブザーが鳴ったら 一緒に投入する。


パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きし、生地を外側から中心に
集めるようにして丸め、中心をしっかりつまんで閉じ、かたくしぼった ぬれふきんをかけ、10分休ませる。


ベンチタイム終了後、生地をめん棒で 横15〜16cm、縦25cm程度の長方形に伸ばす。
生地を手前からきつめに巻いていき、とじ目をつまんでしっかり閉じる。 巻き終わりを下にして、型に入れる。




型にラップをかけ、その上にかたくしぼった ぬれふきんをかけて、オーブンの発酵機能を使い
40℃で約25分程度発酵させる。 生地が型の8割程度位になっていればOK。


二次発酵後、オーブンの予熱をしてる間に トップにクープを1本入れ、切り込みにバターを細く切って置き、
アーモンドスライスとグラニュー糖を散らす。 190℃のオーブンで約35分焼成。
途中でトップが焦げてくるので、焦げそうになってきたらアルミホイルをかぶせて焼成してください。 







* Copyright © since 2004 Sweet Country* All rights reserved *